本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

利用者さんを1名採用しました。

2019-12-11
12月2日に利用者を1名採用しました
現在の利用者は12名となりました口を広げてにっこりした顔

全Aネットの方が視察に来られました。

2019-11-26
11月26日に全Aネットの理事長と副理事長が視察に来られました。
フレンズの手焼きせんべいの様子を見学頂き、A型事業所についての話し合いをしました。

遊楽燐工房さまより あかりの贈り物が届きました

2019-06-30
フレンズの玄関に置きました
心が和む 灯かり 癒されます
 オススメ(オレンジ)6月27日は、北栄町観光協会様が王冠観光資源開発事業の取り組みとして、北栄町観光協会の会員様と事務局様、北栄町観光課様が手焼きせんべいの焼体験に来られました。
 午後の日程で1(メダル)フレンズの手焼きせんべい焼体験と2(メダル)遊楽燐工房の和紙あかり作りの二つの体験をされました。
 
 歩蓮人の応援団にカタログでご紹介をさせていただいた遊楽燐様より、この日ふれんずの名入りの色とりどりのきらきら色とりどりのきらきらあかり色とりどりのきらきら色とりどりのきらきらをいただきました。
 電気を入れると、優しい色の灯かりが玄関を優しくしてくれました。とっても すてきです。
 遊楽燐工房の進木様 ありがとうございます。
 
 

まいぺーすさま 7名が手焼きせんべい焼の体験に来られました

2019-06-25
左手でしっかり押さえて、右手でレバーを引く
1(シールド)午後1時半より7名のまいぺーすさまが、手動の機械で焼印と生地入れを3型ずつの18枚のせんべい焼の体験をされました。
焼印のコツは、手首を使う加減でしょうか・・・!
2(シールド)みなさんが選ばれた焼印はくらすけ君の正面と後ろ姿です。
 緊張は初めのうちだけで、見ているとコツがつかめるようです。
 
3(シールド)あああああー。レバーが。1枚ずつのせんべいが全部つながった大判のせんべいが焼けた。
NG生地は、レバーで開けたり閉じたりします。生地が大量に焼型に入ると全部つながってしまいます。
たとえると・・・・ぎょうざの羽のような感じです。
若葉マーク写真は、こんな感じです。
大量の生地がはみだして・・・たいへん
みなさまと話をしました。楽しかったと言っていただき良かったです。

神戸市のいしはら商店 石原ご夫妻が見学とせんべい焼体験に来られました

2019-04-07
神戸市内隋一の品ぞろえで鳥取県産品を販売されている「いしはら商店」の店主石原様と奥様が、工場の見学と手焼きせんべいの体験をされました。ピースする指
今回の体験は、半自動機の小丸型味噌味せんべいです。
いくつかの焼印を選ばれ焼印を押しせんべいを作られました。
焼印の火の調整が難しく焼印が真っ黒になったりしましたが、手焼きせんべいの奥深さ、素朴さ、難しさなどを感じられた様子でした。
日々お忙しい中、当方へお出で頂きましてありがとうございました。点滅している星
 
株式会社フレンズカンパニー
〒689-2205
鳥取県東伯郡北栄町瀬戸187
TEL:0858-37-5571
FAX:0858-37-5571

1.就労継続支援A型事業所
2.手焼きせんべい製造・販売
3.県外の施設商品の仕入販売
4.施設外就労
5.仕分作業や封入入れ等作業
TOPへ戻る